2009年12月30日

かみ

大掃除の季節です。
自分も実家で大掃除の手伝いをしております。

兎角、一人暮らしをしている男性は自分を含めて毎日の掃除を
サボってしまう傾向にありますが、そんな日々の不摂生が
原因となって生まれたエピソードを一つお披露目させて頂きたいと思います。

私の髪型は基本的に坊主頭なので、ある程度以上の長さの髪の毛が
部屋に落ちている、ということはあまりありません。
ということで床に掃除機をかけるのを多少サボっても別に大丈夫だろうと
気を緩めていた時期がありました。

ある日のこと、当時お付き合いさせて頂いた女性が、私の部屋で
明らかに私の髪の毛よりも長い(それでいて彼女よりも短い)毛を
発見しました。

「ちょっとネツ!これどういうことなの!」
彼女は私をまくし立てましたが、当時、彼女以外の女性を部屋に上げたことなど
神に誓ってなく、それどころか友達の一人として私の部屋に来たことすら
なかった自分としては、まったく心当たりのない毛を突きつけられても
ただただ困惑するばかりです。

「知らないってことないでしょ!ちゃんと説明してよ!」
彼女は私の顔に所属不明の毛をこれでもかと近づけます。
真っ黒で、ウェーブのかかった、少し頼りない感じのする毛。


どうみても俺の陰毛です。本当にありがとうございました。


一応彼女に対してフォローしておくと、その彼女は人よりも陰毛が薄く、
そのため濃い陰毛に対して見識が浅かったということがあり、また、
自分の陰毛はこまめに長さを切り揃えないと鬱陶しいくらいに
長く、濃いため、髪の毛と間違えるということも、まぁ、なくもないのかな、と。
(あと、思い込みによるバイアスは間違いなくかかっていたと思います。)

ちなみに彼女に対してその毛が自分の陰毛であることを説明しても
「何でそんな嘘つくの!?」と執りあってもらえなかったので、
私はしぶしぶパンツを脱ぎ、彼女の持つ陰毛と私の股間に
生い茂っている陰毛を比較させてようやく誤解を解くことができたのですが、
何にせよ、常日頃から掃除機をかけていればこんな問題も
起きなかったのだろうな、と反省するところです。

掃除をさぼりがちな方は、ためしに床のゴミをガムテープ等を使って
集めてみて下さい。
貴方が想像する以上の陰毛が採取できるかと思います。
もし思うところがありましたら、お忙しいとは思いますが
ちょっとでもいいから掃除を行って、新たな気持ちで新年を
迎えて頂けたら、と思います。

それでは、よいお年を。


以下、コメ返しです。


クリックして展開
タグ:雑記 掃除
posted by ネツ at 00:37| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

韓国行ってきました

屋台のおねいさん
合言葉は「Sorry,I can't speak Korean!」

出張しまくっていたらいつの間にかANAのマイルが貯まっていたので
韓国に4泊5日で旅行に行ってきました。
4泊で9000円弱の格安ラブホを根城にしてソウルと釜山をメインに
ダラダラと気の向くままに散策。
ほとんどお金を用意していかなかった上にほぼ無計画で臨んだので
2日目終了時点で残金が日本円で3000円も残らなかったり。
いったいどこの家出少年だよ!マジ散歩しかできないよ!
海外対応のATMもなぜか見つからなかったりして頭を抱えたりしたのも
今となってはいい思い出です。
(ぶっちゃけロボさんに金借りる選択肢もまじめに検討していました。
なんとかATM見つかったからよかったけど。)

韓国語はさっぱり分からないですが日本人だと思われたくないので
ずっとカタコトの英語でばっかり喋ってた気がします。
アンタは英語があまり分からない。俺も英語がよく分からない。
これで条件は五分だ!
ていうかオイ普通にぼったくろうとすんなよ!
メニューに18000ウォンって書いてんのに20000ウォンとか言ってんじゃねーよ!

ともあれ飯は旨くて多いし物価は安いし、(ソウル・釜山限定ですが)地下鉄が
発展しているので便利だし、観光で行くのならば普通に楽しめるのではないでしょうか。
日本語も、明洞をはじめとしていろんなところで通じるので
初めての海外旅行にもいいと思います。
「お兄サン、時計やサイフいらなイ?」
「僕ノ親戚モ日本人だヨ?」
「お兄サン、もっとココロ開いテ!」
「マゴゴロのある店員が対応しますヨ!」
「バイアグラもあるヨ?カブキチョウより安いヨ?」
「このピンクのお薬はネ、女のコがイきやすくナるお薬。お兄サン、買わなイ?」
といった安心感のある対応も魅力です。

で、旅行中に「東方落語劇場」でお馴染みのロボさんにお会いしてきました。
知的で人当たりのよいエロスなナイスガイでした。
二人して焼肉を食べた後にノンバーバルパフォーマンス「JUMP」を観に
劇場に足を運び、ひとしきり笑ったり感服したりしたあとに
ロボさんのクラスメートも交えて国際交流という名の猥談を交わしながら
お酒を呑んだりと非常に楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
(あと、別れた後に結構大変な目にあったみたいで、何というか、本当すいません;)
韓国焼肉超旨い!「JUMP」はメチャクチャ面白い!
AVのおかげで日本と韓国は戦争しない!韓国素敵!超最高!

もしまた韓国に行く機会があったら、次はもう少し言葉を覚えて
観光地以外にも足を運んでみたいです。
南大門市場屋台多いよ
路上のバッタもん未開発区域
釜山の乾物屋釜山の魚市場


===================================================

んで、帰りの飛行機で写真データを見返しているときに
インスピレーションを受けて作成した曲がこちら。

全然韓国成分ないじゃん!ホント甲斐ねぇな!

posted by ネツ at 01:36| Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

はらぺこあおむし


子供のころ「はらぺこあおむし」という絵本が大好きでしたが
大好きだったという記憶はあるのに肝心の本の内容が思い出せません。
確かお腹のすいた青虫が蝶を食べる話だったような気がするので
青虫と蝶が戦うような感じの曲を作ってみました。いや何言ってんの。

引越し期間中にギターとエレクトリックピアノのフレーズだけ組んで
そのまま放置していたものにプログレっぽいドラムを当ててみたら
意外とそれっぽくなったという。
これで作りかけの曲はすべて消化したかしら。
はらぺこあおむしvs蝶


===========================================================

11月末から12月頭にかけて大韓民国に行ってきます。
色々ブラブラとまわって、さらに現在韓国在住の東方亭就活ことロボさんにも
お会いする予定です。
ニコニコ動画「【3D東方】東方キャラを妊娠させてみた」の提供で
ロボさんの名前を見たときに絶対コンドームを用意していこうと決心しましたが、
そういえば世界最高水準の日本のコンドームに比べて韓国のそれって
どんな感じなんでしょうね。おみやげリストに入れようかしら。
posted by ネツ at 23:47| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。