2010年03月23日

【東方漫画】vs森近霖之助


東方動画の新作、約一年半ぶりの公開です。長かった・・・。
最初期からこのブログを見ていただいていた方はご存知かもしれませんが
これとは別に今まで用意していた動画のカットは結局全部お蔵入りにして、
新規に新しいネタを書き下ろしました。

お蔵入りの理由としては、
・140カットを書き下ろしてなおシナリオが前半部分までしか進まないこと
・作業に使える時間とモチベーションを考えると後半部には前半部ほどの力を入れることが出来ないこと
・自身の中でネタが完全に陳腐化したこと
・他にやりたいことがあること(notDTM)
が上げられます。

また、「東方改変記」等でお馴染みのヨーセンさんがブログで公開されている
紫・岡崎の連作東方小説「Lemoned I Scream」が大変素晴らしく、
どうしても紫を絡めた話で新規に動画を作りたかったというのがあります。
特に今回の動画ラストの紫の台詞はLemoned I Screamラストの紫に
完全にインスパイアされたものです。
(第一稿では「お前それパクリだろ」ってくらい言ってることがそのままで
修正するのに苦労しました。)

動画の前半部分は完全に開き直りで、前作「河城工業(有)とボーダー商事(有)」の
テイストを出来るだけ受け継いだものにしようという意識で作成しました。
前作もそうですが、この辺は完全にネームと作画が同時進行で、
結果的に作成時のテンションが保存された感じになったので
よかったのかなと思います。

あと、お蔵入りさせた動画の反動で、作画は極力使いまわすことを意識しました(えー)
かつ、繰り返されるネタに「ゆらぎ」を持たせることでラストまで展開を
引っ張っていけるように勤めました。
この辺はDTMでテクノ・ミニマル系の音楽を作っていたときのノウハウが地味に生きています。
先日、「妹様は思春期」等を作成されているスクナビコナさんと
やり取りしたときに前述の話をしたのですが、その際に
「表現はどこかでつながっている」という発言をされて、
あぁ全くその通りであるなぁと感じました。


今回の動画では見ていただいた皆様から想像以上の支持を頂き、
大変嬉しく思っています。
普段マイリス数が一桁二桁の自作曲ばかりを作っているので
正直感覚が追いついていないところもあるのですが、この動画を見て
少しでも楽しんで頂けたのならば作った甲斐があったかなぁと思います。
見ていただいた方、宣伝していただいた方、楽しんでいただいた方、
本当にありがとうございました。


=========================================================
書くタイミングを逸してしまっていたのですが、今月頭に作成した
自作曲「Prunusyedoensis」も宣伝して頂いておりました。
こちらも本当にありがとうございます。



posted by ネツ at 03:47| Comment(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。